にっしーの過去ブログ

 

 

2017/09/16 善因善果@新妻倶楽部_にっしー

2017/09/01 英雄帰還@新妻倶楽部_にっしー

2017/08/17 一線死守@新妻倶楽部_にっしー

2017/08/02 四半世紀@新妻倶楽部_にっしー

2017/07/18 南国天国@新妻倶楽部_にっしー

2017/07/03 四十不惑@新妻倶楽部_にっしー

2017/06/17 軽慮浅謀@新妻倶楽部_にっしー

2017/06/01 連敗脱出@新妻倶楽部_にっしー

2017/05/16 充実休暇@新妻倶楽部_にっしー

 


久留米新妻倶楽部のにっしーです。

 

 

衆議院が解散され、事実上の選挙戦が始まりました。

 

 

ここしかない!という最高のタイミングを見計らって解散し、比較的楽勝ムードかと思いきや‥

 

まさかまさかでラスボス並の強敵登場!

 

 

破竹の快進撃を見せる緑のおばちゃんに、名より実を取った野党第一党が軍門に下りあっというまに形勢逆転。

 

勝ち馬に乗っとけと、ここぞとばかりに大挙して集結するその他諸々の先生方。

行き場を失い、右往左往する先生方。

 

政策も主張も、好きも嫌いもへったくれもありません。

勝てば官軍、落ちたら無職。とにかく得票したモン勝ちの仁義なき戦い。

 

「逆風」が吹き荒れそうな予感?悪寒?

 

相手は離党者続出で弱りきった、解党寸前のポンコツだけだと思ってたのに‥

あれよあれよという間に一大勢力が出来上がり、一騎打ち的な構図に持ち込まれてしまった。

しかも政権選択の要素まで見え隠れするから始末が悪い。

こんな展開は想定外。急転直下の大ピンチ。

 

相手は元アナウンサーだけに、少なくとも滑舌は負けているぞ。

 

忌々しい2009年の悪夢の再来だけは御免こうむりたい。

「こりゃぁみぞうゆうの危機だ!」と誰かさんが言っているとかいないとか。

そう言えばあのときは彼が総理だったような気が‥

 

政界再編の先に「希望」はあるのか!?

 

 

何も変わらない?

いやいや、今回のこれ、多分結構変わりますよ。

 

ってことで、皆さんとりあえず10月22日は投票に行っときましょ。

 

 

以上、少々乱暴な時事ネタ前置きでした。(笑)

 


さて、10月に入り今年も残すところあと3ヶ月となりました。

本当に早いものです。

 

今回は前日の夜にこのブログを書いているのですが、本日は9月30日、月末最終営業日でした。

 

以前にもこのブログで少し触れたことがありましたが、新妻倶楽部の月末は、女の子たちの「追い込み」が恒例行事となっています。

当月の数字的な実績を、それぞれの目標に届かせるための追い込みです。

ひと月の出勤数や接客数、リピート指名数などを総合した「実績」に応じて、翌月の自分の「ランク」が変わるからです。

 

結果として表れた数字が全てです。

そこに「頑張ってくれたから‥」などという恩情が入り込む余地はありません。

だからこそフェアなのだと考えています。

 

全部で6つのランクがあるのですが、最低ランクと最高ランクとでは、そのバック率には実に25%もの差があります。

具体的な金額を挙げると、60分コースでは4.500円、90分コースでは6,000円、120分コースになると7,500円もの差が開きます。

 

同じ時間のお仕事をして、一接客あたりのお給料にこれだけの差が開く‥

まさに「超」が付く実績主義です。

 

非常に冷徹なシステムのように感じるかもしれません。

賛否両論があるのは百も承知です。

しかし実績をあげることのできる子にとって、ここは天国です。

 

 

ほとんどの場合、最終的なハードルとなるのは「リピート指名数」です。

お客様との連絡先の交換を禁止していますので、いわゆる「営業」はできません。

ですから自分でコントロールできるものではないのです。

 

「接客したお客様の満足があってはじめていただけるものなので、公平で客観的な評価基準である一方、実にドライで残酷な一面もあります。」

自分が以前に書いた文章ですが、読み直してもなるほどと納得がゆくものです。

 

 

 

適性+才能=能力

能力×努力=実力

実力+運=実績

 

にっしーは「実績」に至る過程をこんな風に分析しています。

 

才能も努力も、そして最後は運も必要です。

 

一つの要素が極端に突出しているような子も、満遍なく平均的に高いレベルの子も、どちらもお店にとっては貴重な戦力です。

どんなタイプであろうと、その実績に応じて公平に評価されるお店を目指しています。

 

そしてそれぞれが、自分の目標に向かって一生懸命に頑張れる、意識の高い強い集団でありたいと願っています。

 

 

 

今月も、最終日を残して「あとリピート指名2件」という女の子が二人いましたが、最後の最後で何とか無事にクリアすることができました。

最後まで諦めずに頑張った彼女たちの勝利です。

達成感と充実感に満ちた、晴れやかな表情で帰ってゆく彼女たちを見て、にっしーもとても嬉しかったです。

 

 

毎月繰り広げられる数々のドラマ。

本気で取り組む仕事だからこその、笑いあり、涙あり、感動あり。

喜びで終わる月もあれば、悔しさで涙するときもあります。

 

たかが風俗。されど風俗。

こんなにも熱く頑張れる環境と、そこで毎日一生懸命に仕事してくれている女の子たちを、とても誇りに思っています。

 


次回は10/16(月)に登場予定です。