過去のブログ
2017/8/12『episode6
2017/8/26『episode7
2017/9/10『episode8
2017/9/25『episode9
2017/10/10『episode10
________________________________________
________________________________________

こんにちは、久留米デリヘルセンターJoです。

 

 

またまた、クラブルナのドM崎さんのネタから入りたいと思います。

石鯛が、ガンガゼを食べる動画が載っていましたが、自分も海の中で同じ様な事をしています。

※決して密猟ではありません。詳しくは下記をお読みください。

 

 

ちょっと詳しく書くと、ガンガゼはガンガゼ科のウニの一種ですが、いわゆるムラサキウニやナガウニ、バフンウニとは違い、一般的家庭の食卓には出ないと思います。

 

↑↑↑

皆さんの良く知っているウニ

 

見た目は、通常のウニっぽく見えますが、トゲトゲが異常に長いです。そして、そのトゲトゲはすぐ折れてしまいます。もし、手や足に刺さると、すぐ折れて、身体の中に刺が残ってしまいます。そうなったら、痛くて痛くてたまりません。

間違っても手で触ってはいけません。

 

↑↑↑

ガンガゼ

 

 

 

 

実は自分は、ある漁協から毎年「ガンガゼ駆除」の依頼を受け、ボランティアで、数名のダイバーたちと、ガンガゼの駆除をしております。

 

ガンガゼは、漁師たちが養殖しているウニの餌である昆布を食べてしまいます。(同種ですからね・・・)なので、ウニの養殖の邪魔になるので、駆除を頼まれています。

 

駆除のやり方は、かなり原始的です。海に潜り、ガンガゼを棒で砕くというものです。通常のウニは、殻が固く叩いただけでは、簡単に割れません。しかし、偽物ウニのガンガゼは、実は中心部の丸いところは柔らかいです。それをカバーする為に、長い刺を持って守っているのか?どの世界も、真似っ子はボロがでますね。

 

砕くと、通常のウニの様に、オレンジ色の身が出てきます。M崎さんの動画にもありましたが、海の中でも魚たちが群がってきます。そして、私の後を魚たちがずっと付いてきます。まるで魚使いにでなった気分です!!笑

 

魚たちがあまりに美味しそうに食べるので、私も試しに食べてみたくなり、海の中で口に咥えているレギュレーターを外し、食べてみました!!

味は、塩味が聞いていて美味しい!!(海の中なので天然塩水)

 

間違って、ウニを潰してしまったと言うのは、ココだけの話・・・

 

 

さてさて、話は変わりますが、10月はHalloweenですね。お祭り好きな日本人。いいと思ったらすぐ取り入れ、自分たちの好きなように変化させ楽しんじゃいます。

 

子供たちは、Halloween=仮装だと思っているでしょうね。

 

自分もミーハーな者で、すぐに色々なモノに手を出しちゃいます!!笑

 

 

去年は、ディズニーのキャラクターに大変身。もう誰だかわかりませんが、実は私です・・・

 

 

 

今年も、明日Halloweenパーティーを開催します!!

 

今年は、実写の映画も公開されたアノキャラクターに変身しちゃいます。

 

 

 

何に変身したかは、またの機会にお話しますね。

 

 

 

 

 

さて今回もちょっとHななぞなぞです?

問題

入れる前は硬いのに、出すとやわらかくなって主に紙で後始末するもの、なーんだ?

 

 

正解者の方には下記の割引きをさせて頂きます。お電話の際に『組合ブログHななぞなぞの答え』をお伝えください。

 

【特典】
オールコース・オールタイム5000円OFF!!


【期間】
10月31(火)まで

※他の割引との併用は不可